天満カラオケパブ殺人事件!稲田真優子さんを手に掛けた犯人とは?

事件・事故

14日午前10時40分頃、JR天満駅近くの雑居ビルに入る、カラオケパブでオーナーの20代女性が血を流し仰向けで倒れているのを女性が発見し、その場で死亡が確認された。

大阪府警曽根崎署は殺人事件とみて詳細な捜査を始めた。

 

スポンサーリンク



 

カラオケパブ「ごまちゃん」で起こった凄惨な事件

 

死亡したのは、大阪市北区天神橋筋4丁目の雑居ビル5Fでカラオケパブ「ごまちゃん」を経営する

オーナーの稲田真優子さん(25)

発見者は1Fで喫茶店を経営する女性店主。この日の午前中に喫茶店に男が「パブのオーナーと3日前から連絡が取れないと」訪ねてきた。

女性店主はこのビルのオーナーだった為、マスターキーを持って上がって行ったという。

そこで稲田さんの遺体を発見。カラオケパブには鍵が施錠されていたといいます。

曽根崎署員によると、衣服に乱れはなく首に切り傷・胸に刺し傷があったという。凶器は見つかっていないとのこと。

警察は検死解剖にて詳細な死因の特定を行っています。

 

カラオケパブ「ごまちゃん」の場所は?

 

凄惨な事件は、大阪府大阪市北区天神橋4丁目10−5 第2JKビル 5階のカラオケパブ「ごまちゃん」にて起こりました。

現場は大阪環状線・JR天満駅から約100mに位置する繁華街にある雑居ビルで昼夜と問わず人通りが多い場所です。

一体、稲田さんの身に何があったのでしょうか?お店の鍵はしまっていたという事ですが、犯人はどの様にして店を後にしたのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

稲田さんを殺害した犯人は一体どこの誰?

 

今現在、犯人についてめぼしい情報は入って来ていません。

現時点で考えられる犯人像は以下の2点となります…

 

従業員または店に出入りする人間の内部の犯行

ストーカーによる犯行

 

店舗のドアには鍵がかかっていたのですが、犯人が犯行後締めて出ていったのでしょうか?

そうするとますます内部の犯行の可能性が浮上して来ます。

稲田さんは数ヶ月前から常連の男性客に「好き」と好意を何度も告げられ悩んでいたという事が判明いしました。

ひょっとすると、内部の犯行だけを疑うには早すぎるかもしれませんね。

捜査は始まったばかりですので最新の情報を入手次第追記していきます

 

カラオケパブ殺人事件を受けて世間の反応

 

監視カメラの多い現代社会では完全犯罪なんて不可能です。
殺人事件ならば、警察が必ず捕まえます。
犯人逃げ切れると思うなよ…必ず捕まえるからな!
亡くなった命は戻ってこないけど、心からご冥福をお祈りします。
殺意はグッと堪えるために人間には理性があるんだよ。

 

女性の遺体には刺し傷や切り傷など複数の傷が確認されたならば、明らかに殺人事件だなと思う。
逃亡した犯人の目撃情報、周辺の防犯カメラなど調査を行い、早期に犯人を見つけ出して欲しい。

 

発見当時、店は施錠されていたという事は、犯人は鍵を閉めて逃げたということ?
そして、次の日、知人の女性も鍵を開けて入ったのだから、このお店には何人か鍵を持ってる人がいるという事かな?

 

確実に顔見知りでしょうね。好意を持ってたか、お金絡み。 携帯履歴もあるし、犯人を絞る事は出来るが、逃げきれず最悪のパターンだけはならないように、早い逮捕を。

 

施錠されてたと言う事は
通りすがりの強盗とかじゃないな
一刻も早くその場から離れたいのにわざわざ施錠しない
近隣の防犯映像を地道に確認すれば何とかなりそう

参照:ヤフー・ニュースコメント欄

 

スポンサーリンク



 

まとめ

 

①大阪市北区の繁華街の雑居ビルにてカラオケパブのオーナー稲田真優子さん(25)が何者かによって殺害される。

②府警は殺人事件として捜査。司法解剖にて死因を特定中

③第一発見者の証言では店舗には鍵がかかっていたという。

④警察は周囲の監視カメラ映像から犯人特定を急いでいる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました