茨城県大洗サンビーチを遊泳禁止に⁉サーファーがサメの襲撃により負傷。

国内

20日夕方、茨城県大洗町の海水浴場でサーフィンをしていた50代の男性に妻から「夫がサーフィン中負傷した」と119番通報があった。

男性はふくらはぎ〜かかとまでに及ぶ出血を伴うけがを負ったが、軽症で自力で歩けると言います。

茨城県海上保安庁等がサンビーチ周辺の海域の警戒態勢を強化し対策を講じています。

 

スポンサーリンク



 

大洗サンビーチでサメ被害⁉もしくは未確認生物の仕業か...

7月20日午後4時ごろ、茨城県大洗町サンビーチでサーフィンをしていた50代男性が「足を負傷した」と男性の妻が119番通報してきました。

男性は病院へ緊急搬送され、ふくらはぎ〜踵までを21針縫うけがを負ったといいます。

負傷した男性を目撃した人の証言によると「歯形がサメみたいだった。血がでていて歩ける状態ではなかった」と話しています。

その後の調べで男性は自力で歩くことができる状態だったとの事です。

被害男性はサンビーチの遊泳禁止区域で波待ちをしている所何かに襲われたとの事で、男性はサメの姿は直接みていないと言います

大洗町ではサンビーチを22日から開設予定だったのだが、今回の件で安全が確認されるまで遊泳禁止を発表。

サメ除けネットを設置し当分の間、茨城県海上保安庁などが近隣海域の警戒強化にあたるとしています。

サメの襲撃があった場所とは?

消防と海上保安庁によると、男性は茨城県大洗町の「大洗サンビーチ」の更に南側の遊泳禁止区域でサーフィンをしていた所、被害にあったと言います。

 

 

 

スポンサーリンク



 

日本近海にいる人を襲うサメ

近年、温暖化の影響で海水温が上昇し日本近海でもサメの活動が活発にみられます。

全国的にもサメの目撃情報が多発し、中には世界的に目撃例が少ないサメが人間の生活圏までやってきた事から、何か良くないことの前兆ではとまで噂されています。

男性を襲った生き物がサメだったのかは不明ですが、可能性は高いと思われます。

そこで日本近海には人を襲うサメTOP3を調べて見ました。

それでは参ります...

 

No1.ホオジロザメ

参照:WIRED

・スティーブン・スピルバーグの映画「JAWS」のモデルになったサメで体調は平均で5m、記録上では10mを超える個体も存在していた様です。

性格は非常に獰猛で、獲物を見つけると水面から頭を少し突き出し、獲物の場所・距離を確認すると真下からもうスピードで突進し捕食するという極めて珍しい捕食行動を行います。

勢い余って海面から飛び出す様から「エアジョーズ」と呼ばれ世界中のダイバーや写真家などから高い人気がもたれています。

しかしながらその獰猛な性格から恐れられ乱獲され、更には海水温の上昇などで絶滅危惧種に指定されています。

 

No.2イタチザメ

Tigershark3.jpg参照:Wikipedia

日本では青森県以南の海に生息しており、大きな体と縞模様が特徴的で英名は「Tiger Shark」と呼ばれています。

性格は好奇心旺盛かつ凶暴で手当り次第に物に噛み付く習性があり食欲旺盛なため通称「海のゴミ箱」とまで呼ばれています。

過去には捕獲されたイタチザメの胃から車のナンバープレートやタイヤ等が発見された事もあったよです。

 

No3.オオメジロザメ

Bullshark Beqa Fiji 2007.jpg参照:Wikipedia

南西諸島と沖縄の河川に生息しており、温暖な海域であれば浅瀬にも現れる事もあります。

英名は「bull Shark」

大きな体に短い鼻先のためずんぐりとした体格の持ち主で、性格は凶暴で気性が荒く獲物に頭突きをすることからウシザメとも呼ばれています。

このサメは淡水にも順応するため沖縄の河川や海外では湖などが遊泳禁止などにもなった場所もあるようです。

 

サメの襲撃にネットの反応は?

このニュースが出たから、一ノ宮で開催するオリンピックではチェックする事でしょう。
5年前は鉾田から飯岡くらいまでの範囲でシュモクザメが出ていたが、大洗からどの辺りまで回遊するかが気になります。
それよりも、海水浴場内に入ってきたというのが問題ですね。

おそらくシュモクザメでしょう。
上空から撮影すればたぶんシュモクザメが群れて泳いでいるはず。
気温が上がってますからこれから増えるでしょう。
ドローンで上空からの監視が出来ると良いんですけどね。

大洗水族館にホオジロザメの剥製飾ってありますよね。あれって大洗近海で捕獲されたやつでしょ。海外じゃ、ワニがいるとこもいますからね。人間が無防備じゃいいエサだね。

去年波待ちしてて沖を見ていたら、200mとか先でサメが回転しながらジャンプしていた。
周りのサーファーに聞いても誰も見ていなかったけどあれは確実にサメだった。

ダイバーよりサーファーの方が被害が多い様な気がします。
統計を見たわけではありませんが。

あと比較的綺麗な海の中では濁った海での被害が多い様な気もします。

 

スポンサーリンク



まとめ

茨城県大洗サンビーチにて起こったサメ襲撃事件についてまとめてみました。

①茨城県大洗サンビーチにてサーフィン中の50代男性が何かに襲われた。

②男性はふくらはぎから踵まで21針を縫うけがを負った。

③大洗町はサンビーチを安全が確認されるまで遊泳禁止にすることを決定した。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました