タレント・小島瑠璃子が中国への留学を発表!その経緯やプロフィールも紹介!

芸能

タレントの小島瑠璃子さんが、中国の活動を見据えて来年から中国の大学に留学することを発表しました。

「28歳、一度ゼロからチャレンジしてみようと思います!!」と語っています。

中国の大学へ留学、拠点も日本から中国へ


出典:HORIPRO

小島さんは自身のTwitterを更新し、「皆様にお伝えしたいことがあります」として

留学に関する直筆のメッセージを掲載しました。

「今は移住に向けて日本での活動を少しずつセーブさせてもらっています」と現在の状況も説明しています。

立て続けにレギュラー番組が減ってしまっていたので心配するファンも多かったのですが

小島さんは

「レギュラー番組の降板や私の今後について色々な憶測が飛んでいますが、お話出来る状況になり次第皆さんに、自分の口で説明します!」

と発言していました。

今回やっと自分の口で説明ができる時が来たということですね。

 

以前から中国語も勉強

以前から中国進出を計画していたようですが、新型コロナウイルスの影響により計画が一度頓挫してしまったそう。

やっと再始動できるタイミングになったということのようですね。

また中国進出にあたって、以前番組でなぜ中国を選んだのかについては、

  • 中国語が合っていた
  • 日本から近く、日本の仕事をやりながら交互にできるかなと思った
  • アメリカだと中学生ぐらいに見られるから

などと説明していました。

中国語は週イチでレッスンに通っていると話されていましたので、おそらく現在は中国語での会話は問題なくできるのではと噂されています。

 

テレビ番組でのこれまでの活躍

 

バラエティ番組を中心に出演されていた小島さん。

その生放送の番組で、中継に出ていた際に一般人の男性が中継中に乱入してくるというハプニングが発生しました。

ところがこのハプニングをお茶の間に流さないように小島さんがうまくカメラを誘導し、映らないように回避しました。

普通、予定外のことが起こると混乱すると思うのですが、混乱するどころかしっかり笑顔で中継を続けていました。

何事もなかったかのように中継を続けて無事に終了させたこの生放送は当時話題になりましたね。

かと思えば、まったくジャンルの違う報道番組でも力を発揮しています。

2017年に放送された衆議院議員総選挙特別番組では、開票センターから生中継リポートを担当しました。

選挙関連の取材は初めてだったにも関わらず

高い評価を得て「こじるり無双」と話題になりました。

 

小島瑠璃子 プロフィール

1993年12月23日生まれ。千葉県市原市出身。

地元千葉では有数の進学校である千葉東高校出身。

高校卒業後、共立女子大学に進学するが、仕事が多忙となったため一年で中退。

2009年ホリプロスカウトキャラバンでグランプリ受賞、「アッコにおまかせ!」でテレビ番組初出演を果たします。

バラエティ番組のほか、報道・情報番組にも積極的に出演し活躍してきました。

 

まとめ

今回は小島瑠璃子さんが中国の大学へ留学、拠点も移す大決断をされた話題をお届けしました。

住み慣れた日本を離れて暮らしていくのは大変かと思いますが、

「一度ゼロからチャレンジしてみたい!」とのことなのでご本人の気持ちを尊重して応援していきましょう。

これから日本での活躍している姿が見られなくなるのはさみしいですが、頑張ってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました