【ZOZOマリン】鳥の群れで試合が中断!その日のMVPは角中⁉

スポーツ

ロッテーオリックス戦にて試合中に鳥の群れが乱入しプレーが中断するという珍しい出来事が起こりました。

鳥の襲来にて試合が約21分中断されましたがその後、プレーは再開されたようです。

今回はこの珍事について詳しくみていくとともに、過去の事例などにも触れていこうと思います。

 

オリックスの攻撃を後押し⁉鳥の群れ襲来で試合が中断

出典:yahooニュース

9月20日のロッテ対オリックス戦の6回1アウトに3塁側から鳥の群れが突如襲来。

すぐに立ち去ると思いきや、スタジアム内を低空飛行しプレー続行が困難になった為

両チームの選手が一時ベンチへ引き上げる事になりました。

その後、審判の指示にて場内の照明を落としたり「鳥の声」や更には「バズーカの音」を

鳴らすなど策を講じた。

実況アナウンサーは「群れが少し小さくなった気がします」とアナウンスしたのですが

実際はグラウンド内に降り休憩していたと言います。

この光景に痺れを切らしたのがロッテ一筋16年の角中勝也選手。

なんとバットをもってグラウンドに登場するな否やバットを振り回しながら鳥の群れに突撃!

これに驚いたのか鳥たちは一目散にスタジアムから退場。

角中選手は約21分の中断に終止符を打ち、この日1番のファインプレーとなりました。

球場アナウンス担当の谷安さんによると「こんな経験は初めて」と驚いた様子でした。

 

鳥による中断は今回で5度目

実はプロ野球公式戦が鳥によって中断したのは今回が5回目なのは皆さんご存知でしたか?

過去に起こった事例は以下にまとめてみました。

・1958年巨人-大洋(後楽園)

・71年広島-中日(広島)

・76年南海-太平洋(大阪)

・2017年8月30日の楽天-西武(Koboパーク)

いかがでしたか、今回の事例はNPB史上5度目の珍事だったそうでめったに遭遇しない出来事に

観戦していたファンの方たちは貴重な体験をされたことでしょう。

ちなみにはじめにプレー中断があったのは今から64年前のことですが、そのときは一体どのように

追い払ったのでしょうか。とっても気になります。

 

飛来した鳥はどんな鳥?

出典:ウィキペディア

今回のプレーを中断した鳥の名前や種類は一体何だったのでしょうか?

ネット上では、「ムクドリ?」「千葉市の鳥だし、コアジサシでは?」「シギ類かな」など

様々な憶測が飛び交っていましたが、試合動画を視聴した鳥類専門家が鳥の種類を特定。

この日の騒動を起こした鳥は「アカエリヒレアシシギ」という渡り鳥だそうです。

この鳥はスズメよりやや大きいサイズで基本的には海の上を飛ぶとされています。

しかし、台風などの悪天候によって内陸部のナイター照明に引き寄せられることもあるようです。

ちょうど9月20日は大型の台風14号が北上中だった為、鳥たちが誤って迷い込んでしまったのでしょう。

 

まとめ

本日は鳥によってプロ野球の試合が中断するという稀な出来事について触れてみました。

幸い選手、観客と鳥たち?に怪我はなく試合も再開でき良かったと思います。

球場も対策は講じているとは思いますが、自然の気まぐれには対策は難しそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました