雑貨店でおなじみ東急ハンズから東急消える!10月からはハンズに変更

社会

生活雑貨でおなじみの「東急ハンズ」ですが、この度社名変更するとの発表がありました。

どうやら親会社が代わり名前が「ハンズ」となるようです。

社名変更に伴い組織体制や経営活動には影響してくるのでしょうか。

 

40年以上の歴史に終止符。東急ハンズからハンズへ...

出典:産経新聞

東急ハンズは親会社である東急不動産ホールディングスが所有している土地の利用計画検討から始まりました。

「手の復権」というキーワードを掲げ、DIY(Do It Yourself)を中心としたライフスタイル提案型ショップとして創業をはじめました。

1976年に1号店となる藤沢店をオープン(現在は閉店)

その後、事業を拡大していき現在は資本金1億円、従業員数2,210名、店舗数は63店舗にまで成長した。

しかしながら、全世界で猛威を振るっている新型感染症により経営状況が悪化。

その為、ホームセンター大手の「カインズ」の傘下に入り、商品開発などで協業し経営基盤の強化を目指すとみられています。

カインズによる買収は今年の3月31日に完了しており、社名変更後の新たなロゴ等は未発表で

「東急」を含む商標などは、一定の移行期間の経過後に、使用をすべて終了する予定といいます。

正式にハンズとして公表されるのは10月1日になるとのことです。

カインズ傘下となり組織構成の変更などは...

ハンズ側は新体制にむけて業務組織の分割・新設・名称変更・廃止も明らかになりました。

具体的には以下の通りです。

商品総括本部を商品本部と販売本部に分割する(商品本部では、商品カテゴリ別に部を設置する。販売本部では、エリアごとに複数の店舗を束ね管理する)

複数の本社部門を統括する統括部を設置する。

新生ハンズ推進室を新設する。

店舗開発部から店舗改装業務を独立し店舗改装部を新設する。

店舗サポート部を改廃し関連各部へ統合。

物流企画部の名称を変更し、発注から売切りまで在庫管理機能の強化を図る。

その他(IT 部門の名称を変更し、役割を明確にする。事業開発部は、組織改編に伴い廃止とする)

出典:東急ハンズ公式

 

東急ハンズの社名変更に世間の反応は?

今まで通りのほうがいいと思いますハンズってピンとこないので
私の近くにも東急ハンズあります
道を聞かれたことがあってすぐに教えてとっても相手は喜んでいました社名も呼びやすいほうがいいと思います

 

 

長年の親しみが最近薄れていく企業が増えた。

そういえば、富士重工はスバルにしたし、松下電器はパナソニックにしたし、名前変えなくてもいい会社なら例えば 海外であってもお客さん離れないと思うけど。

 

カインズは、
ベイシアがあるにも関わらず、テナントにイトーヨーカドーを入れたりするのが好きだし、スゴい
東急ハンズも上手く残す部分は残して欲しいな

 

西日本や北日本では、東急に馴染みがなく、ローカルなイメージがあるので、ハンズのほうがいいと思います。

 

ロフト、ハンズ、ニューカルチャーの象徴だった。あんなに東京に行くたびにワクワクして通ったところが消えて、地方と同じ品揃えのホームセンター縮小版になっていくんだな。日本は本当に貧しい国になっていく。あの頃のキラキラのカケラもない。

 

東急傘下からカインズ傘下、時代の移り変わりは激しいなあ。

 

東急ハンズ社名変更についてのまとめ

今回は東急ハンズの社名変更についてお届けしました。

慣れ親しんだショップが無くなってしまったり、名前が変わったりすると

寂しい気持ちになりますが、激動の時代を生き抜くには必要なことで仕方有りませんね。

社名が変わっても今と変わらぬ親しみのあるお店でいて欲しいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました