【愛知県】朝のコンビニ車突っ込む。賠償額は1億円!?自己破産もありうる

4月6日の午前8時頃、愛知県北名古屋市のコンビニエンスストアで乗用車が突っ込む事故が発生しました。

当時店内には4〜5名ほど利用客がいた様子ですが、乗用車を運転していた30代の女性と利用客に怪我はありませんでした。

今回の事件で損害を与えてしまったコンビニへの賠償額はどのくらいになるのか気になり検証してみました。

 

スポンサーリンク



事件の概要【動画・記事】

 

 

赤い車が突っ込んでいるのは、コンビニの店内。
車は、レジと棚の間にはまるような形で止まり、床には、無数の商品が散乱している。

事故が起きたのは、6日午前8時ごろ。
愛知・北名古屋市にあるコンビニエンスストアの出入り口から、30代の女性が運転する乗用車が店内に突っ込んだ。

出入り口付近には、壊れた自動ドアのほか、割れたガラスなどが散らばり、店員らが片づけ作業に追われていた。

車が突っ込んだ際、店内にいたという男性は、緊迫した当時の状況を、「(車が突っ込んだ際)爆発まではいかないが、結構それに似た大きいすごい音がしたので、店員の方も運転されていた女性の方も、結構ぼうぜんと、おどおどしていて、落ち着いてって感じ。本当にドカンではないですけど、反射的にばっと走った感じです。本当に間一髪でした」と証言する。

とっさに逃げて、難を逃れたという男性。

当時、店内には3~4人の客がいたというが、警察によると、けが人はいないという。

警察は、運転していた30代の女性が、ブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて、くわしく調べている。

参照:FNNプライムオンライン

 

現場となったコンビニが判明

 

事件現場となったのは北名古屋市熊之庄西出の「ファミリーマート北名古屋熊之庄西出店」

ガソリンスタンドが隣接しコンビニにしては広めの敷地を有しています。

車を運転していた30代女性は店の入口付近に車を停めていた、もしくは停めようとしてペダルの踏み間違いまたはドライブギアの変更ミス等で事故が起こったものと考えられます。

事故の詳細については警察が調査中とのことです。

乗用車を運転していた女性は突っ込んだあと自身で警察に連絡していますので、軽症もしくは無傷だったと思われます。

 

スポンサーリンク



突っ込んだ車の車種・メーカー

 

動画を確認してみると、コンビニへ突っ込んだのはトヨタの「プリウスα」だということがわかります。

プリウスαは2011年5月1日から今日に至るまで製造・販売されている、プリウスをベースとしたミニバンとなります。

 参照:カーセンサー

 

性能面ではプリウスと変わりませんが、5人・7人乗りにモデル分けがされ、乗員数・積載量が増えたことにより特にファミリー層での使い勝手の良さが際立つ車となっています。

近年の最新自動車は踏み間違い加速防止機能を搭載した車が多く、運転者並びに運転者以外の安全が考慮されています。

しかしながら、高年式の車などでは近年の自動車にみられる安全機能はついていない為、なかなか踏み間違いによる事故が減少しないのは事実です。

参照:トヨタ自動車

 

ですがトヨタ自動車は踏み間違いによる加速防止機能を後付できるサービスが2019年6月から開始されており、これによって踏み間違い加速による事故を減少する期待も持たれている。

 

賠償額は1億円!!簡単に自己破産の可能性もある

 

毎日のように繰り返されるコンビニへの突っ込み事故。加害者は一体どれほどの賠償をしなくてはいけないのか調査してみました。

まず事故の割合ですが、自動車:100%コンビニ:0%となります。

コンビニ側は車に突っ込まれただけなので過失はありません。

次に補償の種類ですがこれはケース・バイ・ケースにより変化します。

店舗損害で考えられる補償はこちら…

休業補償 休業した際の収入補償
損失補塡 店舗を縮小した際の補填

売上が減少した際の補償

収入補償 休業中の売上補償
給与補償 休業時、従業員を減らした場合の授業員補償

ちなみに自賠責保険では物損補償がカバーできない為、任意保険未加入の場合には簡単に自己破産してしまう可能性もあるようです。

仮に今回の事件でコンビニ側が休業し、休業補償が発生して場合には補償額が1億円近くなるとのことです。

みなさんももしもの時のために任意保険の見直しを検討されてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク



まとめ

 

愛知県で起きたコンビニ突っ込み事故についてまとめてみました。

改めて任意保険の重要性とけが人が一人もいなかった事に胸をなでおろしています。

いつ自分が交通事故の当事者になるかわかりません。「明日は我が身」で日々の運転に注意を払いながら過ごさなくてはいけませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました