【暴行容疑】「ハンドボール王子」宮崎大輔 逮捕。知人女性の髪を引っ張る…

                掲載元:https://news.biglobe.ne.jp/

 

ハンドボール元日本代表の宮崎大輔容疑者(39)が11月2日名古屋市内のホテルにて交際相手の女性に髪の毛を引っ張るなどの暴行を加えたとして、逮捕・書類送検された。

関係者からはショックと悲しみの声が聞こえる一方で、片方からは「やっぱりな…」などの今回の出来事を予測していたかの様な反応もあった。

スポンサーリンク



 

「手癖が悪い」 ハンド王子の素顔

 

宮崎大輔といえば、日本リーグにて新人王を更には最優秀選手賞など数多くのタイトルを獲得し、海外の1部リーグでも活躍経験もある。

そのことから、『ハンドボール界のレジェンド』『ハンド王子』など呼ばれる様になり、ハンドボールの認知度アップに貢献した。

しかし、プライベートではハンドボールのようにはうまくいかず、3歳年上の妻とは離婚調停中にあるようだ。

そんな中、今年の8月に週刊「フラッシュ」が宮崎の不倫報道を掲載。お相手の元新体操選手の深瀬菜月(26)とは同棲中とのことまでもが発覚した。

以前はスポーツ選手でもタレントでもイケるとの声も上がっていたのだが、近年メディアへの露出が少なくいい話を聞かなかったのはこれらが要因だった様だ。

宮崎を以前から知る関係者の話では

「周囲の女性陣からの評判が良くなく、共演タレントにちょっかいを出すなら100歩譲って理解できるが、時には広告代理店の若い女性担当者の手を握ったこともある。そういった行為が女性陣中心に広まり悪評がつき、あまりブレークしなかった」

 

宮崎は典型的な「俺様系」

 

「暴行が事実かはわからないが、やっぱりな、という印象はあります」

そう答えたのは、以前に宮崎と同じ飲み屋に居合わせた客だった。

以前、宮崎と深瀬そして知人の女性コーチの3人で開かれた食事会の出来事のことの様だ。この日の宮崎はかなり酔っ払っていた様子で、周囲にお客が居ようがお構い無しで終始大声で話していたという。

更には、交際相手の深瀬菜月のことを「お前」「こいつ」などと呼び、深瀬に横柄な態度をとったりと店内ではかなり目立っていたという。

別の関係者の話では…

「宮崎はいわゆる俺様系統の人間。すこし酒を飲むと大声で語りだし、特に女性と一緒にいるとそういう傾向が強いです。」

酒癖・女癖の悪さは以前からのようで、ハンドボール界のレジェンドとしてもてはやされ、勘違いしたのでしょうね。

謙虚に生きていればこうはならなかったはずです。いくらルックスがよくスポーツ万能でもこれでは周りに好かれるのは難しそうですね。

 

スポンサーリンク



「暴力はなかった」 主張の食い違いに困惑

 

この事件の調べを進めている最中に新たな展開が舞い込んできた。

それは、宮崎が暴力を振るったとされる交際相手が「口論に発展はしたが暴力の事実はなかった」と宮崎の担当弁護士に話していたことが判明した。

交際相手がいうには、暴力を振るわれたあと宮崎がホテルから立ち去った為に心配になり警察に連絡したという。

尚、今回の事件についての被害届は提出しないとのことだ。

事件が発覚してから時間があまり立っておらず、少ない情報に左右されてしまいそうだが、もう何が何だかわからなくなりつつある。

女性の発言が本当ならとんだ迷惑な話だろう。一体誰が正しいのだろうか?

ちなみに宮崎自身は、今回の事件で暴行があったことについては否認している。

 

スポンサーリンク



まとめ

 

芸能界ともに何かと騒動が多いスポーツ業界。

一度、脚光を浴びて人気が出てしまうと人はこうも変わってしまうのかと実感させられました。

女癖が悪いのはどうしようもないですが、女性に暴力を振るうのは絶対に許されることではありません。

やっぱりいくら人気が出てもてはやされても、自分は素直で謙虚にそして相手を尊重できる人間になろうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました