【待ってました!】新作グラコロ登場!? 

12月2日、日本マクドナルドは「グラコロ」と新作となる「コク旨ビーフシチューグラコロ」を期間限定で発売することを発表。

発売期間は1月上旬まで。販売時間は開店から閉店までの間で購入可能だ。

スポンサーリンク



 

改良を重ね続け27年、息の長いロングセラー商品。

 

グラコロは1993年に初めてデビュー。それ以来冬の風物詩として期間限定販売にも関わらず多くの人に愛され続けているハンバーガーだ。

優しい口当たりのホワイトソースにエビとマカロニを加えた、「外サク、中フワ」の食感が特徴のクリームコロッケを「キャベツ・特性コロッケソース・卵ソース」と絶妙な比率で合わせ、バターを加えた蒸しバンズで挟んだ一品。

そんなグラコロ実は、2019年にリニューアルを行っている。

見た目の大きく変化していないが、味の決め手となるソースに手が加えられたのだ

卵ソースは以前のものよりも卵黄を増やしよりマイルドながら深い味わいに、コロッケソースについては更に濃厚で上品な口当たりとなった。

 

 

掲載元:https://www.mcdonalds.co.jp/

 

〈グラコロの価格については…〉

単品340円 バリューセット640円

朝マックバリューセット540円 朝マックコンビ400円 (すべて税込み価格)

 

そして今回新発売となった、「コク旨ビーフシチューグラコロ」は新レシピのグラコロ。

赤ワインを使用し、旨味とコクを引き出したデミグラスソース際立つビーフシチューソース、アクセントにマスタードを合わせた仕上げとなっている。

掲載元:https://www.mcdonalds.co.jp/

 

〈コクうまビーフシチューグラコロの価格〉

単品は単品390円 バリューセット690円

朝マックコンビ 450円 朝マックバリューセット590円(すべて税込み価格)

 

毎年、グラコロを購入している方に話を聞いてみると、意外な返答が帰ってきた。

「今年のグラコロ味変わった?」

「やんね〜前のとすこし変わった!」

(前年のものとそんなに変化があったのか・・・)

昨年リニューアルをしたばかりなので人によって向き不向きがあるようだったので、その日すぐさま近所のマクドナルドへいきグラコロを購入して参りました。

私が購入したのは「コク旨ビーフシチューグラコロ」新作のものです。

自宅へ帰宅し、心躍らせながら喫食してみました。持った感触は肉厚のコロッケがバンズに挟まえており、ずっしりきました。

肝心なお味の方はというと、ビーフシチューソースはとても濃厚で、ビーフシチューをそのままサンドしてあるかのようでした。

コロッケはというと、中のグラタンは味の主張は控えめな感じでソースの味を殺すことなく、うまくマッチしていました。

変化は感じましたが「悪い印象」は感じませんでした。

おそらくリニューアル前まではもう少しコロッケの主張が強かったのかと思います。

長年、グラコロを食しておられる方がおられるなら、過去の物とどう違うのかご感想を教えていただきたいと存じます。

スポンサーリンク



チキンマックナゲット30%オフ、ソースが贅沢仕様に

 

そして、マクドのサイドメニューといえば様々あるが、筆者はチキンナゲットが思い浮かぶ。

日本マクドナルドは、11月25日から「チキンマックナゲット15ピース」を30%オフの特別税込価格390円(通常580円)で販売をしている。

販売期間は2021年1月5日までの期間限定となっている。

そして期間中は、通常のバーベキュー・マスタードソースに加えて「伊勢海老と紅ズワイガニソース」「トリュフ香るパルメザンチーズソース」2種類が選択できる。

 

掲載元:https://www.mcdonalds.co.jp/

 

「伊勢海老と紅ズワイガニソース」は口に含んだ瞬間、エビとカニの香り広る仕上がりのソース。香味野菜の深みと味わい、トマトの旨味・酸味がマッチしてリピートしたくなってしまう。

「トリュフ香るパルメザンチーズソース」においては、パルメザンチーズの芳醇な香りと濃厚な旨味。そこにトリュフの上品で華やかな香りが合わさる贅沢なソースとなる。

筆者は基本ソースはつけない派だが、今回の2つのソースはぜひとも味わってみたいと思う。

 

スポンサーリンク



まとめ

 

世界中に多くのファンを持つマクドナルド。

しかし、全世界で新型コロナウイルスが流行し店内飲食が厳しくなってきているのは事実で、現にケンタッキー・フライドチキンはクリスマス期間において店内飲食中止を決定したとこだ。

マクドナルドはテイクアウト需要が伸び好調とのことだが、例年のクリスマス・年末年始の消費者の動向がきになるところだ。

ただ、ファンとしてはいつもユニークで同じ品質の商品を低価格で提供していただけるマクドナルドには感謝しかない。

店内飲食ができないだけで、客足は突然遠のくことはないだろうと筆者は思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました