関西創価高校、飛び降りた17歳男子生徒の名前は?

事件・事故

7月31日の昼過ぎに、関西創価高校に通う生徒が校舎の屋上から転落するとい事件が起こりました。

転落した生徒は懸命な治療を受けましたがまもなく死亡が確認され、飛び降りを制止しようとした50代の作業員も同時に転落、意識不明の重体との事です。

男子生徒に一体何があったのでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



生活指導中に突然屋上へ…関西創価高校飛び降り自殺

31日午後、大阪府交野市の高校で17歳の男子生徒が屋上から飛び降りて死亡しました。生徒を止めようとした外壁工事の男性作業員も一緒に転落し意識不明の重体で病院に運ばれました。

警察によると、31日午後1時45分ごろ、大阪府交野市の関西創価高校で「生徒が屋上から飛びおりるかもしれない」と男性教師から警察に通報がありました。

屋上に上がったのは17歳の男子生徒で、複数の教師や校舎の外壁工事をしていた作業員の男性(50代)が説得にあたりましたが、生徒は通報から約40分後に飛び降り、運ばれた病院で死亡が確認されました。

作業員の男性は、生徒を後ろから止めようとして一緒に転落し、意識不明の重体で病院に運ばれました。

警察によると、男子生徒は校内で教師からプライベートの行動に対して指導を受けていたところ、急に屋上に向かったということです。警察は関係者に事情を聞くなど、詳しい経緯を調べています。

参照:カンテレ

 

騒動が発覚したのは7月31日午後1時45分ごろ男性教諭から

生徒が屋上から飛びおりるかもしれない

と110番通報がありました。

屋上から飛び降りたのは同校に通う17歳の男子生徒で、その日は夏休み中で男子生徒2人と教師らで生活指導中に突然一人が部屋を飛び出し屋上へ向かったという

生徒は通報から約40分後に4階建て校舎の屋上(約12m)から転落し、地面に全身を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

当時学校では、外壁工事が行われており騒動に気がついた50代の作業員が男子生徒を説得し飛び降りを制止しようと試みていたが、男子生徒と共に転落し意識不明の重体で病院へ搬送された。

男子生徒が飛び降りた動機は?

男子生徒は校舎の一室にて生活指導を受けていたとされ、教諭の指摘(指導)に耐えられなくなって部屋を飛び出したとみられています。

関西創価高校の大月昇副校長は「生徒が突然屋上にあがった理由は分からない。生徒指導に問題はなかった」とコメントしている。

府警交野署は男子生徒が自殺を図ったとみており、生徒への指導に問題は無かったか詳しい調査を進めています。

騒動があった関西創価高校とは?

〒576-0063 大阪府交野市寺3−20−1 学校法人創価学園 関西創価高校

 

死亡した男子生徒の名前・顔画像は?

名前:不明

年齢:17歳

職業:高校生

住所:京都府

 

死因:高所から飛び降りた際、地面に全身を強く打った事が大きな要因

 

男子生徒の顔画像・名前は今の所公開されておらず、続報がありましたら随時更新してゆきます。

 

スポンサーリンク



 

転落した作業員の情報

名前:不明

年齢:50代

職業:建設作業員

 

容態:意識不明の重体

 

作業員の男性についても情報はあまり多く公開されておらず、続報が入り次第更新してゆきます。

この男性の勇気ある行動で男子生徒が助からなかったのは残念ですが、この男性だけでも助かって欲しいものです。

業務外災害で労災認定がされないかもしれませんが、ご本人及びご家族に対し何らかの援助を行ってもらいたいとも思います。

 

関西創価高校生徒の飛び降り自殺を受けて世間の反応は?

おっちゃん、良い人過ぎやろ…。
なんとか助かって欲しい。

これは悲惨な事故。
正義感も大切だけど、まずは自分自身を守る行動をしないと残されたご家族がやり切れない、、。

重傷だと命は助かっているはず。
早期の回復、後遺症無しを祈ります。

勤め先の会社は、労災は厳しいが何とか面倒見てあげて!お願い!

少年よ、こんな素敵な大人が目の前に居たのに何故。
せめて男性は助かって欲しい。
連れていかないで。

ほんま悲劇やなぁ。おじさんの行動は人として尊敬に値する。宗教色の強い学校ですよね。まず自分の生命を大切にする事を教えてあげて頂きたい。自ら生命を絶った子、辛かったんやね。

 

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は関西創価高校の飛び降り自殺についてまとめてみました。

亡くなられた男子生徒にはご冥福をお祈りするとともに、負傷された作業員の男性が1日も早く回復できることを願います。

そして警察は学校側が行った指導の実態について徹底した捜査を行い、2度とこのような悲劇を繰り返さぬ様、学校側は再発防止に努めていただきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました