【速報】稲田真優子さん殺害した犯人逮捕‼容疑者の顔と名前は?

事件・事故

大阪北区・天満で起こった殺人事件で進展がありました。

カラオケパブ「ごまちゃん」のオーナー稲田真優子さんを殺害したとして50代の常連客が警察から事情聴取を受けている。容疑が固まり次第この男性を逮捕する方針だ。

 

天満カラオケパブ殺人事件の概要

 

この事件は14日午前10時半、大阪市北区・天神橋でカラオケパブ「ごまちゃん」の店長兼オーナーの稲田真優子さん(25)が胸や首などを刺され死亡していたのを知人が発見したことにより事件が発覚。

警察が稲田さんの知人や周囲の防犯カメラから事件発生時出入りしていた人物の特定を行っていたところ、西宮市在住で常連客だった56歳男性が捜査線上に浮上。

18日に事情聴取を行い容疑が固まり次第逮捕する方針だという。すでに逮捕状は申請済みだという。

事件前、稲田さんは「常連客で連絡がひつこい人がいる」「何十件もLINEを送って来て困る」と知人など周囲に相談しており、男性が稲田さんを殺害した容疑が持たれている。

稲田さんは胸や首に刺し傷や切り傷が数十箇所あり、胸刺し傷は肺を貫通していたという。

司法解剖の結果、死因は失血死で、11日の営業後に殺害され14日の午前まで放置されていた可能性があるとみている。

 

事件現場のカラオケパブ「ごまちゃん」とは?

 

現場は大阪環状線・JR天満駅から北西へ約100mのところにある雑居ビルに店舗があります。

住所は 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋4丁目10−5 第2JKビル 5階

 

殺害された稲田真優子さんのプロフィール

 

参照:FNNプライムオンライン

 

氏名:稲田真優子

年齢:25歳

職業:カラオケパブ店長兼オーナー

前職:水商売

出身:兵庫県

死因:刃物で複数箇所刺し切られた事による失血死

 

今年1月にお店をオープンさせようやく軌道に乗り始めた矢先の出来事でショックを受けた方は多いと思います。

独立してからは、お店ではアイドルのような存在だったと常連客は皆、少し天然で人当たりの良い性格上、変わったお客もつくことが多かったと話します。

 

稲田さんの知人女性はこう話していました。

真優ちゃんのお客さんはちょっと変わっているというか、一方的な恋愛というか…アイドルみたいな

参照:FNNプライムオンライン

 

更に知人男性は常連客について…

 

絶対にいるのが2人くらい。サラリーマン風男性と僕と年が近い子(20代)は、ほぼ毎日来てた気がしましたけどね。

参照:FNNプライムオンライン

 

みんなから愛され慕われていた存在だけに、今回の事件は知人・常連客その他周辺の人に大きな影響を与えた出来事でした。

 

逮捕された犯人の情報と罪状

 

参照:産経新聞

 

現時点で犯人の男の情報は多く公開はされておらず、判明していることは以下のとおりです。

最新情報が公開されましたので追記いたします。

氏名:宮本 浩志(みやもと ひろし)

年齢:56歳

職業:エンジニア

在住:兵庫県西宮市

家族構成:4人家族(妻と娘が2人)

罪状:殺人罪(死刑又は無期もしくは5年以上の懲役刑)

 

男性は、稲田さんが別の飲食店で働いていた時からのお客で、独立後も常連客として通っていたという。防犯カメラには稲田さんや従業員の他、宮本容疑者の姿も映っていた様です。

犯人は稲田さんの身体を刃物で複数箇所切る・刺す等の行為を行い、犯行は極めて残虐性が高くまた強い殺意を抱いていた事が分かります。

恐らくこの男性が稲田さんにしつこく付きまとっていた人物なのでしょう。一日も早く法の裁きが下ることを多くの人が望んでいるでしょう。

 

※追記

逮捕された宮本容疑者は4年前から稲田さんの常連客で、独立後もほぼ毎日の様に顔を出していたといいます。

他の客とは会話せず、稲田さん目当てで来店しており、稲田さんが他の客と会話していると切れたり怒鳴ったりしたこともあったそうです。

以前に稲田さんと宮本容疑者が店内で口論となり従業員が仲裁に入った事もあった様です。

宮本容疑者は大阪で機器メンテナナンス関連会社でエンジニアとして勤務。

会社によると勤務態度は真面目で、パブに飲みに行っているとは周囲に言っていなかったとの事。

プライベートは西宮市の集合住宅にて妻と二人の娘と4人暮らしで、子供が同級生という同じマンションに住む40代の女性は「旦那さんはみたことがない、近所付き合いをしているイメージはないと」話していました。

 

犯人逮捕報道を受けて世間は?

 

女の子やホストのいるお店なんかはお金を介してお話ができる場を提供している。
でもどこか履き違えて一線を飛び越えようと勘違いしてくる客が出てきてしまう。
お店を出たら女の子やホストにもプライベートが存在しているのにね。

 

場所が場所だけに防犯カメラはあちらこちらにある。
犯人を特定するのに時間はかからなかっただろう。
それにしても、50歳にもなって・・・。

 

好意があるから刺すってのが理解できない。
しかも親子みたいな年の差。。。

 

「わきまえる」という感覚が欠落してる人が多い。自分(心身)こそが大事だと。確かに大事だが、同じ様に他人も大事だと想わないと。
「自分がー」が、本当に増えた。

 

独立後に約半年で殺害されるとはホント痛ましい。まだ若いし、夢もあっただろうに…。
早期に犯人逮捕されたことがせめてもの救い。

 

まとめ

 

①カラオケパブの店長の稲田真優子さんの殺害容疑で56歳男性が逮捕された

②男性は兵庫県西宮市在住で稲田さんのお店の常連客だったという

③警察は容疑が固まり次第逮捕する方針

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました