【謝罪】ミナミの「かにオブジェ」破壊した本人たちが判明!店主「彼らの未来を信じる」

5日大阪・ミナミの飲食店、かに源道頓堀店の巨大かにオブジェが破壊された事件で進展があった。

事件発生から3日経過した4月8日、20代の若者2人が経営者元を訪れ、破壊行為を認めた上で謝罪をしていたことがわかった。

 

スポンサーリンク



かにオブジェ破壊事件の概要

 

 

事件現場

 

事件があったのは、大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7−21 中座くいだおれビル2階にある「かに源道頓堀店

事件発生の時刻は午前5時。通常なら早朝まで飲食店が営業しており、朝まで騒いでいる客が多のだが

感染症対策の時短営業の為、飲食店の営業終了後はゴーストタウンの様な雰囲気を醸し出している。

 

犯人の顔画像

 

報道機関が公開している映像にはモザイクがかかっていてはっきりとした姿・顔画像が確認できませんが、YouTubeに編集無しの監視カメラ映像を公開されている方がおられました。

この方は今回被害にあったお店の経営者の知人で犯人逮捕のため動画を公開下とのことです。

それがこちら…

動画を確認してみると、2人の年齢は20代前半〜半ばといった感じの若者で、ピンク色の男性の顔がはっきりとは言えませんが、特徴が分かる程度に映っています

後ろの黒のパーカーにキャップをかぶっている男性は、スマホで動画を撮影している様にも見えます。正直、不謹慎極まりない行為だと思います。こちらの男性の顔もハッキリと確認できないのが残念です。

ですがこの動画が公開されたおかげか、2人は自主的に店主のもとを訪れ、自らの行いを認め謝罪したもそうです。

犯人2人は事の大きさ気が付き、怖くなって自主的に店を訪れたのでしょう。ならはじめからこんな事しなきゃいいのにとも思ってしまします。

今回、被害にあった「大阪かに源」の武田源社長は以下のように述べておられました。

「(時短で2人は)仕事もなくなってお金もないと、そこでお酒飲んでむしゃくしゃしてやってしまったと。彼らの今後の未来を信じて許す決断に至りました」

参照:AMEBA TIMES

 

すでに2人は破壊した看板の制作費165万円を弁償済みとのことで、このことで武田社長は2人が反省している様子だった為、被害届を取り下げたとのことです。

武田社長の漢気には心打たれます。それと職を失いお金もない若者2人がどうやって制作費を捻出したのでしょうかね。

 

スポンサーリンク



SNSの反応

 

・警察に捕まる前に謝罪に訪れ被害額も弁済し、被害者も許しているなら第三者がどうこう言っても仕方が無いと思う

 

・これだけ防犯カメラに写って報道されたら逃げれないから、弁償、謝罪をして誠意を見せたら、被害届を取り下げてもらい、捕まらないと思ったとかも。飲食店の行為を無駄にしないようにしてもらいたいです。
普通の人ならムシャクシャしても器物破損は、しないでしょう。

 

・「仕事もなくなってお金もない」はずなのに、酒飲んでオブジェ破壊して、165万円は弁償したと。この2人、信用しない方が良かったんじゃない?ただ単に、逃げられそうもないから前科がつくのだけは避けたんじゃないかと?

 

・映像を見る限り酔ってもないし、単にイタズラ目的でしただけ。親が弁済したのでしょう、彼等に将来なんて無い!

 

・どうせ親とか親類に弁償金を出して貰ったのでしょうね。20幾つにもなっているのに、謝って弁償すればなんとかなる…という、子供染みた甘い考えに至りそうで、許したのは果たして正しい判断だったのか?…。

 

・犯罪は犯罪で是々非々だけれども、この社長さんの思いや期待を裏切らないように頑張って欲しいと思った。

・ニュースになってビビって出てきただけで反省はしてないでしょ。

参照:Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク



まとめ

 

大阪・ミナミで起こった器物破損事件についてまとめてみました。

犯人の2人はほんの「イタヅラ心」でやってしまったようですが、昨今の情勢を理解しているのでしょうか?

大多数の人が苦しんでおられるのに、身勝手な行動で周囲に迷惑がかかることぐらい、いい大人ならわかることでしょう。

今回は逮捕はされませんでしたが、店主の温情を裏切らずこれから真面目に生きてもらいたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました