【東京・板橋】飲食店で一酸化炭素中毒か?8人が搬送…事故があった飲食店が判明!

事件・事故

東京都板橋区の飲食店で従業員と客が体調不良を訴え病院へ搬送された。

一酸化炭素中毒の疑いがもたれており、搬送された全員はいずれも軽症といいます。

警察と消防は詳しい原因を調べています。

 

板橋区3丁目の飲食店にてCO中毒か⁉

 

24日午後7時45分頃、東京都板橋区の飲食店で「酔ってめまいがする」と119番通報があった。

警視庁板橋署や消防によりますと、一酸化炭素(CO)中毒の可能性があるとみられています。

病院へ搬送されたのは、30代〜50代で従業員1人と客7人の計8人でいずれも意識はあり命に別状はないといいます。

店はカウンター式の小料理店で事故当時、調理場で炭火を使用して調理を行っていた。

店内には空調設備があり、板橋署と消防は詳しい状況と原因を調査しています。

現場は都営地下鉄三田線板橋区役所前駅から北東へ約300m行った住宅街

 

事故があった飲食店はどこ?

 

CO中毒事故が発生した小料理店の詳細な場所は以下になります。

 

〒173-0004 東京都板橋区板橋3丁目57−3 店名不明

詳しい店名までは公開されておらず、地図で確認しても出てこなかった為、隠れ家的な居酒屋で人気があったと思われます。

 

なぜ店内でCO中毒が起こった?

 

そもそも換気設備が完備されている店内で事故は起こってしまったのでしょうか?

事故当時店内では調理場で七輪を使用していたということです。

現時点では仮説ですが、以下の2点の事が考えられると思われます…

 

  • 何らかの原因で空調設備が停止しそれに気づかずに調理を継続
  • または意図的に換気を停止していた

 

緊急事態宣言が解除されようやく酒の提供ができるようになり飲食店としては「待ってました‼」と言わんばかりでしょうが今一度、安全に飲食が楽しめる配慮を店とお客にお願いしたいと思います。

 

飲食店のCO中毒の報道を受けて世間は?

 

コロナ対策でしっかり換気していれば一酸化炭素中毒も起きなかったろうに。

 

明らかにこの店はコロナ対策していないのが分かる。
七輪使用するのなら、換気は当たり前だろうに。
この店の責任者は飲食店する権利ないよね。。

 

コロナだから換気云々ではなく、営業体制や安全管理などを基本を怠っていたのだろう。

これからってときに、飲食店が問題を起こすと、コロナに結びつけて更に飲食店の首を絞めることになってしまう。

 

地下街で七輪使ってるのに十分な換気してないのとか完全にやばい店だったってことでしょ。
コロナ対策もキチンと出来てないなんて営業しちゃいけないと思う。

密室で火を使ったらダメだよ。信じられん話だが一酸化炭素中毒を知らない人もいる。マジで危ないよ!

 

まとめ

 

①東京板橋区の飲食店から「具合の悪い人がいる」と119番通報があった

②この通報で病院へ搬送されたのは、30代から50代の客と従業員いずれもみな軽症

③警察と消防は一酸化炭素中毒とみて詳しい調査を行っている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました