【訃報】人気ロックバンドグループ「赤い公園」津野米咲 急死

  引用:https://shop.fender.com/

女性ロックバンドグループ「赤い公園」のメンバー津野米咲(29)が東京都杉並区の住宅でぐったりしているところを関係者が発見。

都内の病院に搬送されたが、18日死亡が確認された。警視庁は現場の状況から自殺とみて現在も調査を進めている。

スポンサーリンク



 

突然の出来事にメンバー・関係者は動揺

 

津野さんの悲報を受けメンバー及び関係者は直面している現実受け止めることができないと津野さんの所属事務所がコメントを発表。

死因に関して明確には判明しておらず、遺書も見つかっていない様です。

そして、気がかりなのは最近の芸能人の自殺で「首吊と遺書なし」というのがテンプレートになりつつあるのではないかと感じている。

周囲に極力迷惑をかけたくない彼らなりの配慮なのだろうか?

スポンサーリンク



専門家も警笛を鳴らしている

危機感を募らせているのは、筑波大学教授で精神科医の斎藤環氏もその一人である。

斎藤氏いわく、芸能人のみならず自殺者が増加した背景には、「コロナうつ」ともいわれる新型コロナウイルスによる社会に対する閉塞感が要因ではないかと指摘している。

更に芸能人たちが直面している状況に斎藤氏は「投影性同一視」が悪影響を及ぼしていると示唆する。

これは、心理作用の一種でとある物を鏡としてそれに自身の感情を投影し、周囲から自身は攻撃されていると錯覚をするような心のメカニズムとのこと。

テレビにおいて彼らは普段、人気と注目を浴び視聴率やファンの反応にて自身の置かれている状況を判断する機会がコロナ禍により減少してしまい、自分が評価をされているという実感がなくなってしまった。

そして目の前の現実がネガティブに傾いてしまうと不安・怒り・焦燥感を感じ社会が自分を嫌い攻撃していると感じてしまうとういう。

スポンサーリンク



 

最後に

 

先日の竹内結子さんの報道が自殺した芸能人の最後の悲報だと思っていたのですが、現実は無情なものです。

今回亡くなられた津野米咲さんはSMAPや歌手のYUKIなどに楽曲を提供するほどの実力派のミュージシャンであるのに一体何の悩みがあったのだろう。

芸能界自体の職務形態が特殊で多くの仕事を同時進行でこなさなければならない為そのことで生じるストレスは計り知れないものだと思います。

ですがストレスを溜め、悩みを抱えこむだけでなく彼らはもっと周囲の人間に頼ったり甘えたりしても問題はないと感じている。命を絶つ勇気があるなら内に秘めた思いを吐き出すことぐらいなんともないだろう。

お願いだから命を大切にしてください。あなたの命あなたのものだけではありませんよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました