【摘発】六本木ヒルズの闇カジノはどこのマンション?店長ほか5人を現行犯逮捕!

事件・事故

六本木ヒルズの高級マンションに警視庁の捜査委員30人が続々と入って行った。

14日深夜、マンションの住居棟の室内にてバカラ賭博をさせたとして、40代〜50代の男6人を賭博開帳図利容疑または同容疑ほう助で現行犯逮捕した。

 

スポンサーリンク



六本木の高級マンションにてカジノ運営

 

賭博開帳図利容疑で逮捕されたのは、店長で住居不詳の山口隆志容疑者(52)店舗関係者5名

摘発当時客として利用していた男女2名も賭博容疑で逮捕されている。

6人は14日深夜、共謀して東京都港区の六本木の高級分譲マンションの一室にて、複数のお客に現金を賭けさせバカラ賭博を行ったというもの。

警視庁は店内からバカラ台やパソコンを押収した。

今回の摘発は、東京五輪に向けて繁華街「浄化対策」の一環として行われたもので、今後は暴力団との関連性も捜査する方針だ。

店舗として利用されていた、部屋は80㎡の2LDK。販売価格は2億円とのことで、看板等はなく口コミで集客していたと思われる。

 

闇カジノが行われていた高級マンションの場所は?

 

 

実際に賭けが行われていた場所は六本木6丁目の高級分譲マンションということが判明しています。

詳しい建物は一体どこになるのでしょうか?

 

 

どうやら建物名は六本木ヒルズレジデンスと言うみたいですね。

住所は東京都港区六本木12−4六本木ヒルズD棟401

上記のツイート情報ではA棟でしたが、正しくはD棟の401号室で賭博が行われていたも模様です。

 

言うまでもなくこの辺りは六本木ヒルズのお膝元で高級ブティックからテレビ朝日本社など、一等地として有名な場所となっています。

一度で良いですから死ぬまでに住みたいところですね。

 

スポンサーリンク



表向きはカジノスクールしかし実態は…

 

闇カジノのオーナー兼経営者の山口隆志容疑者は「賭博目的ではなく、カジノスクールを開いていた」と警察の取り調べに対し回答している。

実際、カジノスクールは日本でも存在が確認されており、許可を得て営業を行っています。

逮捕された山口容疑者は「国際カジノプレーヤー学院」というスクールを開講しており、HPには「ギャンブルではなく、資産を築き上げる投資としてのカジノを目指す」という謳い文句で運営していたようです。

一様HPには「韓国政府公認カジノ施設と公式ライセンス契約を結んでいる」とありますがこちらは集客の為のパフォーマンスだと考えられます。

そもそも学校としての実態はなく、従業員も利用客も「金をかけていた」と容疑を認めているので言い逃れはできないでしょう。

 

闇カジノ摘発に世間の反応は?

 

よく摘発できたな。当然人を選ぶだろうから、芸能人だけでなく、経営者や政治家もいるだろう。今後の展開に期待

 

これで国会議員、特に与党議員が常連客としていたら洒落にもならん。IT系の実業家や芸能人などは出てきそうだけどね。

 

ヒルズのマンションだからそこの住人含めて顧客はそれなりの客層だから相当な金が動いていたんでしょうね。
自室の賭けマージャンでも、すごいレートだし。

 

まだまだ、あるんだろうな。利用者も捕まえてほしい。場所柄、芸能人とか出てきそう。五輪で来日できる関係者も利用しそうなので徹底してやってほしい。個人的には、こんな「おもてなし」は厳罰を。

 

ヤクザや半グレが運営していると思いますがタワーマンションの一室を闇カジノにするには莫大な資金が要ります。

顧客には裕福層を中心に芸能人は於呂か政治家や財界人も関与していると思います警察や検察が何処まで食い込めるかが此からの課題ですね

参照:ヤフー・ニュースコメント欄

 

スポンサーリンク



まとめ

 

①六本木の高級マンションの一室で闇カジノが行われ、警察が14日深夜に摘発

②警視庁は店長の山口隆志容疑者と関係者5名及び2名の客を逮捕

③今後は暴力団との関連性も視野にいれ捜査を行う方針

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました