埼玉県警察学校にて集団食中毒が発生!生徒178人が「下痢や腹痛」を訴える。

国内

連日、全国各地で夏日が続き食品の管理がより一層シビアになってきました。

そんな中、埼玉県警察学校にて今年初めての集団食中毒が確認されました。

生徒が腹痛などの症状を訴えましたが、入院した生徒はいないとのことです。

 

警察学校で集団食中毒発生。その数178名⁉

 

さいたま市北区の埼玉県警察学校にて、寮の食堂を利用した生徒178人が下痢や腹痛の症状を訴

えた事により、さいたま市は3日集団食中毒と断定した。

市保健所によると5月27日〜31日に寮生437人のうち、10代から30代の男女178人に食中毒の症状が

確認されたが、全員が回復に向かっているとのこと。

これまで入院した生徒は報告されていません。

発症した全員が寮で提供される食事を取っており、保健所はこの食堂を3日間営業停止処分とし、詳し

い調査を行っている。

 

食中毒が発生した警察学校は?

 

集団食中毒が発生したのは、「埼玉県警察 警察学校」の寮内にある食堂だといいます。

 

寮生は一体何の食べ物を口にし症状が発生したのでしょうか?

現在、保健所が調査を進めている最中ですので、新情報が分かり次第追記していこうと思います。

暑い日が続くようになってきました。食品の管理にはみなさんも十分に気をつけましょう!

 

埼玉県警察学校の集団食中毒に世間の反応は?

 

作り置きとかカレーの2日目とかって怖い。冷めるのも時間がかかり、冷蔵庫に入れ忘れとか、次は鍋が原因で体調不良になったり、なにかと知識はいりますよね。
食べる分だけ作るしかないね。手間はかかりますが体調が悪くなるよりマシです。

 

食中毒は、真夏では注意して調理するので、あまりありませんが。
今の時期、急に気温や湿度が上がる為、油断して食中毒の件数が増えます。
春秋は要注意です。

 

コロナの影響で手洗いマスクがよりマメになり、リスクは多少減りますが、湿度と気温のリスクは避けられず、どうしても発生する時はしてしまいます。
作り置きは冷蔵庫など、食材管理は慎重に行いましょう。

 

寮の食堂では個人が防ぎようないので食中毒になった学生は災難でした……重症にならなきゃいいけど……。これからの季節は特に気をつけて作らないと…毎度、誰か一人が最初に食べてみるのも食中毒を最小限に食い止める選択では……。

 

 

 

 

まとめ

 

①埼玉県警察学校にて集団食中毒が発生

②寮生の178人が下痢・腹痛の症状を訴えた

③症状が出た生徒はみな回復に向っており、入院した生徒もいないという

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました