【大阪・住吉区】民泊にご遺体が運ばれている!?。民泊施設名と運営者の氏名を特定

昨年12月頃から、大阪府住吉区の住宅街にある一軒家に遺体が搬入されているとの情報が市役所に寄地域住民とトラブルになっていることが今月12日に発覚した。

この施設は本来は民泊として利用されているのだが、新型コロナウイルスの影響で民泊業の業績が悪化し、安価で遺体を葬儀業者から預かっているとのことだ。

スポンサーリンク



概要

 

大阪市住吉区の一戸建てで民泊を行っている事業者が、この住宅で遺体を一時的に預かり、近隣住民からの苦情が市に寄せられていることが12日、分かった。区の聞き取りに対し、事業者は「コロナで民泊が厳しくなり、遺体を月2、3体預かるようになった」と説明しているという。

区によると、この住宅に遺体が運び込まれるようになったのは昨年12月ごろ。近隣住民から今年1月に苦情が寄せられたことで事態を把握したという。区が今月9日に電話で聞き取りをしたところ、事業者は「住宅が売れるまで遺体の預かりは続けたい」と話したという。

区の担当者は朝日新聞の取材に対し、「遺体保管の経緯について事業者から直接確認できていない」とした上で、「葬儀業者に遺体の十分な安置場所がなかったり、安価な安置場所を必要としたりする場合があるため、民泊事業者が有料で遺体を預かっていたのではないか」と話す。

市環境局によると、遺体の一時預かりを規制する法律や条例などはないが、近隣住民とのトラブルなどを防止するため、今後、指導要綱の策定を検討するという。

参照:朝日新聞

 

 

トラブルとなっている民泊施設が判明

 

今回、住民とトラブルとなっている民泊施設の名称は報道機関では明かされておりませんでしたが

独自に調査を進めていると、問題となっている民泊施設と思われる建物が判明しました。

それがこちら…

 

そして報道にあった建物の画像がこちら…

 

参照:日テレNEWS24

 

建物外観の画像にはぼかしがかかっているのですが、特徴的な引き戸や右端に白い掲示板の様なものが写り込んでいるので、この建物で間違いないでしょう。

この建物は「朝霧庵」といいオーナーは外国籍の人物ということが判明しています

この建物の敷地内に昨年12月ごろから、遺体が週に1.2体運び込まれていたといいます。

スポンサーリンク



朝霧庵のオーナーはアラブ系の人物!?

 

各社報道機関によると、この建物で民泊を運営する事業者は「外国人」と省略されていますが。

しかし、それ以上に何か手がかりはないかと思い調査を進めているとこの様なものを発見しましたので共有させていただきます。

Google Mapの検索機能で「住吉 朝霧庵」と入力すると、数枚の写真の中にこの様な写真が登録されておりました。

 参照:Google Map

 

左の男性がおそらくオーナーなのでしょうか?

しかし、よく情報を確認してみるとこの方はこの民泊に家族で宿泊したようで、Google Mapのレビューと写真を掲載しただけのようでした。

残念ながら、この建物のオーナーと思しき人物は特定できませんでした。

住吉区は韓国・中国・ベトナムからの在日の方が多いことから、事業主は韓国・中国籍の人物ではないかと思われます。(ベトナムからは技能自習生として在日されている方が多く可能性は低いと判断)

 

ネットの反響

 

この問題についての意見をまとめてみました。

 

事業者は「住宅が売れるまで遺体の預かりは続けたい」って
そんな家売れるの?
自分だったら絶対買わないけど

 

安置施設で検索すると、葬儀をする会社がこういった遺体の一時保管サービスを提供していますね。
病院で死亡し、葬儀・火葬までの間は、遺体はどこかに置かないといけないが、自宅には遺体を安置したくない、もしくは安置する場所がないので預かってほしいというニーズがあるということなんだろう。
調べてみたら自分の近所にもあるかもしれないですね。

 

事件かと思った。でも違った、必要なんだと思う。
ただ、失礼だとは思いますが、民泊として使う部屋を安置所にしていたのなら、ちょっと怖いなと思います…。もちろん、売家でも…

 

遺体置き場になっている住宅は、売却したときに、購入者にちゃんと告知されるのだろうか_?自治体は、禁止の条例をつくるべきですし、政府に、民泊施設に遺体を保管することを禁止する法律をつくるように、陳情するべきです。

 

こう言う所って知らないだけでたくさんあったり、今後も増えるのでは?

うちの祖母が亡くなった時に、凄い火葬場混んでいて1週間自宅に置いておく事になったことがある。
ならば火葬場増やせば?ってなるかもしれないけど火葬場が作ると反対があるし。

 

スポンサーリンク



まとめ

 

大阪府住吉区での民泊遺体保管問題についてまとめてみました。

市によると遺体保管について法律・条例はなくグレーゾーンだそうで、明確な決まり等はないそうなので、今後はこれを機に規則などが取り決められることでしょう。

地域の住民からしてみれば不安と懸念の感情が多く同情したくもなりますが、葬儀業者と故人の親族のことを思うと複雑な気持ちになってしまいます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました