スパーマリオ64が1.7億円で落札!オークションで落札した人物はだれ?高額レトロゲームTOP3はあの名作⁉

国際

任天堂の家庭用ゲーム機・NINTENDO64用のソフト「スーパーマリオ64」が米国で行われたオークションにてレトロゲーム史上最高額で取引された事が話題となっています。

今回は史上最高額のマリオを落札した人物また高額レトロゲームTOP3と題して調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



史上最高額「スーパーマリオ64」に1億7200万の値が付く!

 

11日にアメリカの競売会社「ヘリテージ・オークションズ」にてNINTENDO64用ソフト「スーパーマリオ64」が競売に賭けられ、レトロゲーム史上最高額となる156万ドル(1億7200万円)で落札されました。

テレビゲームの価格が100万ドル(1億円)を超えたのはこれが初めてとなるそうです。

1億円というと土地付きでかなりいいお家が建てれますね。それがゲームのカセット1つと同等の価値があるのですからとてつもないことです。

ちなみに9日には海外版ファミコンNESソフトの「ゼルダの伝説」の未開封品が87万ドル(約9600万円)で取引され記録を更新したばかりでした。

たった2日で最高値記録を大幅に更新したその背景には、近年コレクターの間でレトロゲーム人気が高まっており、競売でレトロゲームやソフトの価格が高騰しているとの事。

マリオやゼルダだけでなく人気トレーディングカードの「ポケットモンスターカード」にも注目が集まっているといいます。

 

1億超えのマリオやゼルダを落札した人物は誰?

最高値を更新したスーパーマリオ64やゼルダを落札した人物は一体どの様な人物だったのでしょうか?

米国競売会社ヘリテージ・オークションは落札者名は身元を明らかにしていません。

しかし1億のテレビゲームを購入する人物です、一般人ではなく超富裕層の資産家もしくは企業が落札した可能性は高そうですね。

スポンサーリンク



レトロゲーム最高額ランキングTOP3

今回落札されたマリオをはじめ、高値で取引された日本のレトロゲームを探してみました。

海外では日本のテレビゲームの人気が熱いようでどれも驚く金額で取引されていました。

前項で紹介したマリオやゼルダの前に高値で落札されたレトロゲームTOP3をご紹介したいと思います。

 

  1. スーパーマリオブラザーズ3(海外版) 約1600万円
  2. スーパーマリオブラザーズ(海外版) 約1200万円
  3. ポケットモンスター・レッド(海外版) 約868万円

 

最高値のマリオに世間の反応は?

 

この時代の未開封品は探せば結構ありそう。
今と違って個人経営の小売がいっぱいあったし、倉庫の奥に眠っているのでは?(日本)

 

世代の人はわかると思う。
スーパーマリオ、マリパ、大乱闘、マリカー
64を持ってた人はどれか一つは必ずある。

 

記事を読んで、昔64で友達と盛り上がってたのを思い出しました。
放課後は64を持ってる友達の家に集まってマリオカート、大乱闘、ゴールデンアイなどで熱狂してました。

今では友達の家に行かなくても、オンライン上で友達と遊べるんだから進歩が凄いですね。

 

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は米国で最高値更新をしたスーパーマリオ64についてまとめました。

探せば日本中にまだまだ価値あるレトロゲームが眠っている可能性があるかもしれませんね。

いまレトロゲームやトレカ等をお持ちで処分を考えている方は、もう少しだけ保管して上げても良いかもしれませんよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました