【熊本変死事件】中村尊徳さん死因は窒息死。警察が殺人事件と断定!事件現場と犯人像を予想

熊本県南区の住宅にて元城南町議だった中村尊徳さん(74)が手足を縛られ亡くなっていた事件で

25日、中村さんの死因が窒息だったということが熊本県警の発表で判明しました。

これにより警察は殺人事件と断定し捜査をすすめる方針です。

 

スポンサーリンク



中村尊徳さん◯害事件の全容

 

熊本市南区の住宅で24日、ひものようなもので両手足を縛られ死亡していた住人の元城南町議、中村尊徳(たかのり)さん(74)の死因が窒息だったことが25日、熊本県警の司法解剖で分かった。遺体の状況や、自殺の可能性が考えづらいことなどから県警は殺人事件と断定、熊本南署に捜査本部を設置した。周辺の聞き込みなどを進めている。

県警によると、中村さんは60代の妻と2人暮らし。23日午後9時ごろ妻と会話した後、別々の部屋で就寝した。24日午前6時15分ごろ、妻が寝室で遺体を発見し、親族の男性が110番した。

現場から約5キロ離れた同県宇土市で、中村さんの軽トラックが鍵がついたまま、無施錠の状態で見つかっており、県警は関連を調べている。

参照:産経新聞

 

両手足を紐の様なもので縛られており口はガムテープで塞がれていたとのことですので、自◯しようにもかなり無理がある状態です。

一体誰が何のために中村さんをこの様な酷いか方法で殺めたのでしょうか?

 

事件現場となった中村さんの自宅

 

現場は熊本県熊本市南区城南町東阿高の住宅で、中村さんは60代の妻と二人で生活していました。

周辺は森林や田園地帯でとても長閑な雰囲気があります。

中村さん宅はとても広大な敷地に、2棟の住宅が建ちその周囲を塀が囲んでおり、まさに豪邸という感じのご自宅です。

中村さんは地元の名士だった為、金銭目的で身内の犯行に巻き込まれた可能性があります。

 

スポンサーリンク



中村さんを◯害した犯人とは?

 

中村さんの手足を縛り◯害した犯人は一体どの様な人物なのでしょうか?

事件発生時、中村さんを最初に発見したのは同居の妻でした。

奥さんは別室で眠り、就寝中は何の物音にも気が付かなかったそうです。

現状、捜査線上に浮上しているのは…

  • 同居の妻
  • 知らせを受けて駆けつけた親族

 

この両者が犯行に及んだ可能性が高いとみられます。

しかし、仮に同居の妻が犯行に及んだとして、夫を手に掛けた後、自室に戻り再び眠ることがメンタル的に可能でしょうか?

そうなると内部の事情をよく知る親族や近隣の住民の犯行ということも考えられます。

更に現場から約5キロ離れた場所に中村さんの軽トラックが鍵がついたまま施錠されずに放置されていたということは、どう考えても内部犯行としか考えにくいと思います。

 

参照:ANNnewsCH

 

今後の捜査で最新の情報が公開され次第追記していこうと思います。

 

事件を受けて世間の反応は?

 

謎だらけの事件、迷宮入りにならない事を望む。

 

もしかしたら金銭トラブルかも?熊本駅から南区方面、魚釣りに行くなら場所的に海岸通りがある。元議員なら妬まれたりというのは有るかも、案外、身近な付き合いの人かも。生活しにくい今だから多分顔見知りが部屋に侵入したのかも、つき合い等、都会に比べて色んな行事等有るから。案外早く犯人が捕まると思う。

 

町議の経験者ですので逆怨みした人が遣った様にも考えられる。
奥さんが居たなら物音や騒ぎには気づかなかったのかね。
殺される事では大声を上げると思うよ。

 

地元の名士は、妬まれる、恨まれるは付き物。名士になるには、それ相応の行いがあっての事。

 

事件の疑いではなくて、これは明らかな殺人事件。紐で縛られてたとは強盗殺人か?

 

スポンサーリンク



 

まとめ

 

①熊本県元町議変死事件の被害者、中村尊徳さんの死因は窒息と判明

②警察は殺人事件と断定し捜査本部を設置

③事件発生時、同居の妻は何の物音にも気が付かなかった

④中村さんの軽トラックが自宅から約4キロの場所に放置されていた

亡くなられた中村さんのご冥福をお祈りするとともに、一日も早い事件の真相解明を願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました