【撃退】華原朋美、3週間前からストーカされていた。逮捕された男性はどこの雑誌記者?

今月16日の午前10時33分、歌手の華原朋美さん(46)が暴行を受けていたことがわかった。

警視庁大崎所は、華原さんの腕を掴み肩を押したなどをした東京都・江東区の自称会社員の男性A氏(32)を暴行の容疑で現行犯逮捕した。

男性Aは「見に覚えがない」と真っ向から容疑を否認している。この事件で華原さんには怪我はなく警察は引き続き調査を行っている。

 

スポンサーリンク



華原朋美、ストーカー暴行事件の概要【動画・記事】

 

 

歌手の華原朋美さん(46)の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、警視庁大崎署は16日、暴行の疑いで東京都江東区の自称会社員の男(32)を現行犯逮捕した。

捜査関係者への取材で分かった。光文社によると、同社のスタッフで、華原さんへの取材中にトラブルになったという。
捜査関係者によると、男は雑誌記者とみられ「身に覚えがない」と容疑を否認している。
華原さんがタクシーに乗車中、男が乗った別のタクシーが30分以上付いてくることに気付き、品川区内で停車した。

近くに止まった男のタクシーに乗り込み問い詰めると暴行を受けたという。駆け付けた警察官が男を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は16日午前10時半ごろ、品川区に停車中の車内で華原さんに暴行を加えた疑い。

参照:東京新聞

 

スポンサーリンク



 

逮捕されたのは光文社の記者

 

詳しく調べてみると今回逮捕されたのは男性Aは光文社の記者だということが判明しました。

裏付ける文章が前節の一部に記載されておりました。

光文社によると、同社のスタッフで、華原さんへの取材中にトラブルになったという。

参照:東京新聞

 

光文社は週刊文春と並ぶスクープやシャンダルを得意とするFLASHを発行しており、今回逮捕された記者は密着取材のつもりで華原さんを尾行していたものと思われます。

ですが、尾行がバレ逆上し暴力をふるい挙句の果てに自分の行いをすっとぼけるなど、評価の高い記者が行うことではないですね。

 

実は3週間前からストーカーされていた!?

 

今回の事件後、華原さんはTwitterにてこの様な投稿をされていました。


投稿内容によると、華原さんとお子さんが一緒のところを3週間に渡り尾行していたというものです。

普通に考えただけで四六時中、面識のない人間に付け回されるなんて誰でも恐怖をいだきますよね

何より尾行していた記者のもとに駆け寄り取り押さえた華原さんの果敢な姿に「母は強いな」と実感しました。

華原さんいわく、もしお子さんに危害が加わりでもしたら取り返しのつかない事になってしまうから、とっさの判断だったようですね。

今後は弁護士と話しながら対応を決めていくとのことです。

何にせよ、華原さんとお子さんに怪我がなくてホッとしています。落ち着かない日々が続くと思いますがどうか平穏な生活が送れることを祈ります。

 

スポンサーリンク



まとめ

 

歌手の華原朋美さんへのストーキング暴行事件をまとめてみました。

華原さんとお子さんに大きな危害がなくてほんと良かったと思っております。

あと、メディアは同業者の不祥事を平等かつ明確に報道することが必要だと改めて感じました。

マスコミが「マスゴミ」と言われない様、抜本的な改革が必要だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました