佐藤次守の顔画像や事故原因は?自宅・事故現場などを調査!【横浜・戸塚バス停事故】

事件・事故

25日、横浜市戸塚区平戸町の国道1号でワンボックスカーがバス停に突っ込み

4人を死傷させる事故が起こりました。

この事故で車を運転していた会社員・佐藤次守容疑者(71)が自動車運転処罰法違反で現行犯逮捕されました。

最近になって高齢ドライバーの事故が目立ちますが

佐藤次守はどの様な人物だったのか詳しくみていきます。

スポンサーリンク



必死の救命…横浜市戸塚区バス停事故

25日午後2時35分ごろ、横浜市戸塚区平戸町の国道1号で、ワゴン車が歩道上のバス停に突っ込み、バスを待っていた4人がはねられた。40代の女性が死亡し、別の女性1人も意識不明の重体で病院に搬送された。70代の男性と70代の女性も軽傷を負った。

 神奈川県警戸塚署は同日、ワゴン車を運転していた男(71)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。男は「ワゴン車を運転して人をはねたことは間違いない」と供述しているという。

 署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブ。ワゴン車は保土ケ谷方面から戸塚方面に走行中で、左側のバス停に突っ込んだ後、電柱にぶつかって停止した。事故当時は計5人がバスを待っていたという。

参照:カナロコ神奈川新聞

横浜市戸塚区平戸町のバス停でバス待ちをしていた男女5人に

ワンボックスカーが突っ込み女性2人が死亡、70代の男女が軽傷を負いました。

亡くなったのは戸塚区在住の医療事務員・大沢弥生さん(45)、同市泉区のパート従業員・渋谷幸恵さん(56)

亡くなられた大沢さん・渋谷さんにつきましてはご冥福をお祈りします。

この事故で車を運転していた会社員の佐藤次守容疑者(71)

動車運転処罰法違反(過失傷害)の容疑で現行犯逮捕されました。

警察の聴取に対し佐藤容疑者は「ワゴン車を運転して人をはねたことは間違いない」と

概ね容疑を認めていると言います。

その後、警察の捜査にて現場に車がブレーキをかけた痕跡がなかったことが判明

事故の目撃証言の中にも「車のブレーキランプがついていなかった」という声もあった

容疑者は何らかの原因で運転中に意識が朦朧としていたのでしょうか?

それとも単なるペダルの踏み間違い?

どちらにせよ取り返しのつかないことをしてしまったことには違いないでしょう。

 

佐藤次守容疑者の顔画像・プロフィール

逮捕された佐藤次守の現在まで判明している情報をまとめてみたいと思います。

名前:佐藤 次守(さとう つぎもり)

年齢:71歳

住所:東京都足立区東伊興3丁目

職業:会社員

罪状:自動車運転処罰法違反(過失致死傷)

 

佐藤次守容疑者の顔画像は現在公開されておりませんでした

続報が入り次第追記して行く予定ですので今しばらくお待ち下さい。

 

佐藤容疑者の自宅と事故現場の位置関係

ここで佐藤次守容疑者の自宅と事故現場の位置関係を確認したいと思います。

佐藤容疑者の自宅は東京都足立区東伊興3丁目との情報がありますが

自宅の詳しい場所までは確認ができませんでした。

東武伊勢崎線の竹ノ塚駅から北へ約300mのところが東伊興3丁目になるので

佐藤容疑者はこの周辺に住んでいる可能性が高いと言えます。

 

次に事故現場についてですが、こちらは報道機関が情報を公開していましたので

詳細な位置が確認できました。

現場の写真を確認すると歩道の直ぐ側を車が走り

更にバス停付近には歩行者を守る柵すらなく

とても危険な場所ということが確認できます。

 

容疑者宅と事故現場の位置をみてみると…

最短距離でも61km以上の距離があり

日常的に車を使用していると言っても

とても71歳の男性が一人でこの距離を運転するとなると

体にかなりの負担がかかると思われるのですが

佐藤容疑者は途中の休憩などは取らなかったのでしょうか?

謎が深まります。

スポンサーリンク



事故の原因は「居眠り」「飲酒運転」か⁉

事故を起こした佐藤容疑者は事故直後、意識が朦朧としている状態だったと言います。

佐藤容疑者を目撃した方の話では

警察に事情を説明するのできない様な感じ、椅子に座ったままで立っていることすらできない様だった

死亡事故を起こした事によって頭が真っ白になってしまったのでしょう。

佐藤容疑者いわく「酒は飲んでいない」と警察に話しているようです。

今後の詳しい捜査で詳細な事故原因が判明してくるでしょう。

 

死亡事故を受けてネット上では

事故のせいで渋滞になって迷惑、というコメントが散見されることに驚く。
あなたの迷惑はちょっと待てば解決するよ。
被害者の迷惑は解決しないものになってしまったことを想像した方がいいのでは?

年齢的にまた操作誤りなのか、飲酒かなんかなのか。
よくわからんけど高齢者の事故が多いなぁ。
もっと厳格に審査しないとダメな気がする。
1年更新どころか、半年更新でもいいくらいだな。自分で衰えを認識できないからさ。

先ほどの報道目は重体だったのに1人亡くなられたのか…
バス待ちで車が突っ込んでくるなんて思わないし避けようもない
65歳過ぎたら免許更新をもっと厳しくしてほしい

40代女性が結婚してて、もし子供がいるなら、まだまだ幼い可能性もあるな。と思ってしまった。高齢ドライバーは人一倍安全運転して欲しい。

バスを待っていただけなのに亡くなるなんて。。突っ込んで来られたら避けようがありません。やっぱり高齢ドライバーのこんな事故が多すぎます。免許更新のハードルを一般の人より厳しくしてほしいです。

 

スポンサーリンク



まとめ

①横浜市戸塚区平戸町の国道1号の山谷のバス停に車が突っ込む事故が発生

②この事故で女性2人が死亡と70代の男女が軽傷を負った

③車を運転していた会社員の佐藤次守容疑者(71)は現行犯逮捕となった

④事故現場は片側1車線の緩やかな右カーブ

⑤警察の取り調べに対し容疑者は「酒は飲んでいない」「車で人をはねたことには違いない」と話している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました