【小田急線】対馬悠介容疑者の顔画像と驚愕の犯行動機は?

事件・事故

8月6日の午後8時半ごろ東京・世田谷の小田急線の上り電車内で男が突然、刃物を振り回し乗り合わせた乗客を次々と刺傷する事件がありました。

犯人の男は一時逃走し警察がその後の足取りを追っていましたが、数時間後に都内のコンビニにて身柄を確保されました。

男はなにが目的で車内で乗客を襲ったのでしょうか?

犯行動機と犯人の顔画像がどのようなのか詳しくみていこうと思います。

 

スポンサーリンク



逃げ惑う乗客!迫りくる犯人⁉恐怖の車内状況が明らかに。

6日午後8時半ごろ、小田急線成城学園前―祖師ヶ谷大蔵駅間を走行中の上り快速急行電車内で男性が突然刃物を振り回し、周囲にいた乗客を次々と襲う事件が発生しました。

男は先頭車両の10号車から7号車まで暴行を加えながら移動し乗客4人を刺傷させ、このうち20歳の女性は背中を7回刺され重傷を負ったといいます。

刺された4人はいずれも命に別状はないということです。

その後の警察と東京消防庁の調査で20〜52歳の男女9名が負傷し病院に搬送された様です。

犯人の男は電車が緊急停止した後、自力で電車のドアを開け現場から逃走。その際凶器の刃物は現場に残していった言います。

警察が男の足取りを追っていましたが、同日午後10時ごろ現場から約4キロ離れた杉並区のコンビニで身柄を確保

逮捕直前、男はコンビニ店員に「ニュースに出ている事件の犯人は俺です。逃げるのに疲れた」と離していたようです。

逮捕されたのは自称・派遣社員の川崎市多摩区西生田4丁目の対馬悠介容疑者(36)ということです。

 

スポンサーリンク



 

対馬悠介容疑者の顔画像と犯行動機について

参照:KYODO

名前:対馬 悠介(つしま ゆうすけ)

年齢:36歳

職業:自称・派遣社員

住所:川崎市多摩区西生田4丁目

 

罪状:殺人未遂死刑又は無期若しくは5年以上の懲役)

 

対馬容疑者の顔画像ですが36歳とは思えないほど若々しくマスク越しですが整った顔立ちの方ですね。

事件発生当時、警察は逃亡中の犯人の年齢を20歳と公表していたようですが、ある意味納得できます。

対馬容疑者はなぜこのような事件を起したのか、犯行動機を調べてみると...

逮捕後の取り調べで「幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思った。誰でもよかった」と供述していたといいます。

「誰でも良かった」の時点で無差別的犯行だと伺えますが、「幸せそうな女性」と限定して犯行に及んだとも受け取れます。

現に20歳の女性に重傷を負わせていますので、過去に女性関係でトラブルがあったのでしょうか?

続報でさらなる事実が浮上すると思いますので、改めて追記していこうと思います。

小田急線の無差別殺傷事件を受けてTwitter上では...

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は小田急線の電車内で起きた、対馬悠介容疑者の無差別殺傷事件についてまとめてみました。

サイコパスによくみられる「誰でも良かった」という言葉を聞かなくなることはないのでしょうか?

オリンピック開催中の厳戒態勢の中このような事件が起こってしまうと、国際社会から日本の安全基準が過小評価されかねない気もしてきます。

銃器社会でもなく紛争もない平和な国として今後もあり続けてほしいと切に願います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました