住之江区の無職唾吐き男は一体誰で顔画像は?迷惑行為を受けていた漬物店はどこ?

社会

迷惑行為を繰り返す男に制裁が下されました。

大阪住之江区に在住の男は同区にある漬物店の店先に、唾を吐く等の嫌がらせを繰り返し行い、31日に書類送検されました。

送検された男性は一体なぜ迷惑行為を繰り返したのでしょうか?

その原因は何だったのでしょう?

 

スポンサーリンク



住之江区の店先に唾吐きその数10回!

 

大阪市住之江区の商店街内にある漬物店の前の路上にて繰り返し唾を吐いたとして男が逮捕・書類送検されました。

逮捕された男は、60代の無職の男性でトラブルのきっかけは、商店街のポイントカードを巡るものでした。

ポイントカードは100マス埋める(5万円相当)と500円の物が購入できるものでした。

男性は一昨年11月に、漬物店を訪れマスが埋まりきっていないカード2枚を持参し併せて使用したいと願い出ました。

しかし、店主は「ルールなので使えない」と断りました。すると男性はその場を一時去り5分後、100マス埋まったカードを再度持参。

店主は快諾しましたが、男性は「お前の店なので使うか」と言い残し去って行ったといいます。

この出来事がきっかけで男の唾吐き行為が始まりました。

2020年初頭から唾吐きが始まり、その後は店先で「ばか」「死ね」などの暴言を吐いていたといいます。吐くのは唾だけではなかったようですね。

10月28日に店主が警察に相談し、10月29日に警察が張り込み60代男性を現行犯逮捕しました。

唾吐きは軽犯罪法違反ですが、警察が張り込み逮捕を行うことはとても稀なケースだと言います。

 

唾を吐かれた漬物店は住之江区のどこの商店街?

 

唾吐き行為で被害を受けた漬物店は、住之江区の加賀屋商店街内にある井上漬物店であることが判明しました。

参照:ABCニュース

 

書類送検された60代男性は普段からこの商店街を利用し、お客として通っていたと思われますが

何がそんなに気に入らなかったのでしょうか?

言動の意図がまったくもって謎で理解が追いつきません。今後の警察の捜査により明らかとなってくることがあるでしょう。

 

スポンサーリンク



逮捕・送検された60代男性の経歴と顔画像

 

氏名 不明

年齢 60代

住所 大阪市住之江区

職業 無職

罪状 軽犯罪法違反(1日以上30日未満の拘留もしくは1000円以上1万円未満の科料

 

男性の顔画像を調べてみましたが、事件性が少なく大まかな年齢と居住地域しか判明できず、顔はおろか容姿までも確認できませんでした。

無職とのことでしたので定年退職後、年金暮らし又は日雇い労働者のどちらかだと考えられます。

報道によると、2020年夏に漬物店店主が男性の唾吐き行為等を注意した際、つかみ合いとなり男性に軽傷を負わせたとして店主を傷害容疑で書類送検していたようです。

店主に処罰を下す理由に違和感を感じたのですが、警察の対応の順序にも問題があるとみていいと思います。

 

軽犯罪法違反では異例の逮捕!世間の反応は?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



まとめ

 

①大阪市住之江区の漬物店の店先で唾を吐き続けたとして60代の無職の男が逮捕

②逮捕容疑は軽犯罪法違反

③軽犯罪法違反での逮捕・送検は異例のケース

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました