【加地康浩】2Fから男性に向け3kgのダンベル投げつけた!犯行動機が理解不能⁉詳細な事件現場を調査

全国で凶悪事件が多発する中、また一つ信じがたい事件が起こりました。

大阪市に住む男性が路上を歩いていた他男性と口論になり、自宅の窓から重さ3kgのダンベルを投げつけ殺人未遂で逮捕されました。

ダンベルを投げつけた男性は、一体なぜこの様な行動をとったのでしょうか?

 

スポンサーリンク



大正区の住宅街にて口論から殺人未遂へ発展

 

事件は5月26日の午後6時半頃に起こりました。

大正区に住む、無職の加持康浩容疑者(49)は近所に住む男性(27)と口論となり自宅2階の窓から重さ3kgのダンベルを頭に投げつけたとして、殺人未遂で現行犯逮捕されました。

被害を受けた男性は近所に住む会社員で、飛んできたダンベルを寸前に回避しケガはなかったという。

男性の妻が110番通報し、駆けつけた警察官に確保され事件が発覚しました。

警察の取り調べに対し加持容疑者は「警察を呼んだから腹が立ったので、殺そうと思ってダンベルを落とした」と話しています。

 

海遊館のほど近く鶴町にて起こった殺人未遂事件の現場は?

 

現場となったのは、大阪市大正区鶴町の住宅街にて発生しました。

詳細な自宅の場所は警察が捜査の支障となるため公開はされていないようです。

情報が公開されしだい追記していきます。

海遊館やUSJがほど近い臨海部で長閑なイメージがありますが、なぜこの様な事件を起こしたのでしょう。

 

スポンサーリンク



加持容疑者の罪状と犯行動機について

 

  • 氏名 加持康浩(かじやすひろ)
  • 年齢 47歳
  • 住所 大阪市大正区鶴町
  • 罪状 殺人未遂

 

警察の取り調べに対し容疑者は「殺そうとしてダンベルを投げた」として明確な殺意を持って犯行に及んでいます。

そのため、容疑者には刑法第203条が適応され「死刑または無期もしくは5年以上の懲役刑」が課せられる可能性が高いと思われます。

事件の当事者たちは近所に居を構えていたということなので、生活音をめぐるトラブルがあったのではないかと考えられます。

 

大正区鶴町の口論が世間を騒がす大ニュースに…

 

「警察を呼んだから腹が立ったので、殺そうと思ってダンベルを落とした」

早々と殺意を認めただけでもまだマシだが。。
安易に人を殺めようとすることができるのも異常。
この性格をなおさない限り、社会に出てきても いずれ人を殺めることになるでしょう。。

 

居なかったんだろうけど他の通行人に当たるとか思わなかったのかね?いい歳して「何をどうしたらどうなる」っていう因果関係を考えられない人間が増えてるよね
本件は殺す気だったって本人も言ってるけどこれで弁護士ついて「殺意はなかった」とか言い始めるのもいるからたちが悪い世の中だよね

 

よく裁判なんかでも
責任能力がない、なんて弁護される系の犯罪者は
一度でも逮捕されたなら
誰かが責任をもって社会に出れるようになるまで
治療を強制しなきゃダメじゃないの?
この犯人も明らかに正常じゃない人間だよ

 

大事に至らなくてよかったですね。以前には消化器だったり、ボーリングの球をマンションから投げ落とした小学生もいましたよね。大阪ではゴミ捨てなども上階から投げ捨てる習慣があるんでしょうか?

 

詳しい原因はわかりませんが警察を呼ばれるということは
よっぽどのことをしたのかな?物を投げつけること自体まずいのに
ダンベルって!?

 

スポンサーリンク



まとめ

 

①大阪市大正区鶴町の住宅で男性同士が口論となり事件が発生

②加持康浩容疑者は自宅2階から3kgのダンベルを路上にいた男性へと投げつけた

③容疑者は「腹がたって、殺そとした」と明確な殺意があって犯行に及んだ

感情が抑えられないぐらい腹立しい事もありますが、いい大人が感情任せの軽はずみの行動で他人に迷惑がかかることが分からないとは情けない話ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました