【訃報】俳優 竹内結子さん逝去

 

引用:https://www.sankei.com/

9月27日午前2時頃、東京都渋谷区の自宅マンションの寝室にて俳優の竹内結子さん(40)が意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。発見者は夫で俳優の中林大樹さん(35)で中林さんが寝室に入ったところクローゼットの中で意識不明の竹内さんを発見し即座に119通報したとのこと。

二人は2019年に再婚し今年1月に第二子となる男児を出産、順風満帆の生活を送っていた矢先にの出来事だった。

スポンサーリンク



 

事件当日の状況

 

事件当日は二人の子供もいたが夫の中林さんは特に変わった様子はなかったと語った。現在事件の調査が進められているが、自宅に遺書などは発見されておらず警察は自殺として調査を進めている。これは筆者の予測に過ぎないが今年1月に男児を出産しているので「産後のうつ」ではないかと考えている。しかし以前に長男の出産を経験し更には新婚で夫の献身的な支えもあったと考えると、可能性は低いのではと思えてしまう。

元夫中村獅童さんと関係者の反応

 

竹内結子さんが亡くなったことについて所属事務所は関係者とファンに向けて以下のようにコメントを発表した。

「本日9月27日、弊社所属の竹内結子(享年40歳)が、自宅で亡くなりました。日頃よりお世話になっている関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆様に、この様な辛いお知らせを申し上げることになり、あまりに突然の出来事で所属タレント、社員は驚きと悲しみで呆然としております。詳しい状況は現在確認中です。マスコミの皆様におかれましては、ご家族、ご親族の深い悲しみにご配慮いただきますよう、切にお願い申し上げます」

引用:NHK NEWS WEB


竹内さんの長男の実の父親で元夫の歌舞伎役者中村獅童さん(48)は竹内結子さんの件についは今の所コメントは発表されていません。

中村さんは9月26日に現在の夫人との間に生まれた次男との近況をSNS投稿したところ中村さんを非難するコメントが多数寄せられたとのこと内容としては「無神経すぎる」「前の子供も大事にしてやれ」等の内容だった。そもそもSNSにプライベートを投稿するなど今の御時世当たり前の事になっており、誰も今回の様な事が起こるとは思ってもいなかったので、いくら何でも反応が過剰で非難コメント投稿者が無神経であると筆者は思う。

 

若年層のウェルテル効果の懸念

今回の一件も含め有名俳優の自殺により若者の自殺者が増加するのではないと懸念の声が広がっている。その理由として「ウェルテル効果」というものがある。ウェルテル効果とはマスメディア等の報道機関が自殺報道を行うことによりその報道を介し自殺者が増加するという心理現象のことだ。

有名な事例は1998年某有名ロックバンドのメンバーが自宅で亡くなったことが自殺と報道されファンの後追いと見られる自殺が増加、警察の要請によりロックバンドのメンバーが記者会見を行うという異例の事態となった。

連日、有名人の悲報を目にする機会が多くなり健全な人でさえショックが大きいはずだ、特に精神形成に重要な思春期真っ只中の若者には影響が大きく今後「模倣自殺」が急増しないか筆者も一抹の不安が残る。

スポンサーリンク



 

辛くなる前に相談

 

今回のショッキングな出来事は世間に大きな影響を与えたことは間違いないだろう。国又は地方自治体はさらなる自殺対策が施工されるのは時間の問題だろう、もし仮に自殺を考えている方がこの記事を読まれていたら、私はあなたに伝えたい…

「アタナの人生はアナタのものだが、アナタの命はアナタだけのものでは無いということ」

私たちは一人で生きていけることはできず、何かしら周囲の人間の助けを得て生活が成り立っている。逆に言えばあなたは一人では無く大勢の味方がいるという事だ、あなたが抱える悩みを打ち明けるのには最初は勇気がいるだろうが必ずあなたの助けになってくれる。現在国やNPO団体などが相談窓口を多く開設しているTELやSNSの相談も受け付けてくれているので一人で傷つく前に一度利用されてもいいと思います。

スポンサーリンク



 

こころの健康相談統一ダイヤル

【フリーダイヤル】0570-064-556

※都道府県ごとに開設時間が異なるため以下のHPを参照ください

【公式HP】https://www.mhlw.go.jp/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました